dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第39回人権理事会:高齢者の権利ならびに安全な飲料水と衛生に関する権利に関する双方向対話


文書番号:HRC18/122E

ノート:

  • 急速に高齢化が進む中国が高齢者支援について発言。

  • 反差別国際運動(IMADR)が毎セッション、サイドイベントなどでも提起するインドのダリットに言及。

    「インドのダリットの水と衛生に関する人権」(9月10日)

  • ウクライナがロシア軍のドンバス侵攻により水へのアクセスが問題になっていると提起し、ロシアが答弁権を行使して反論している(未抽出)。

掲載URL:
https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/320370CFA6A2F1E3C12583040055F81C?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS INTERACTIVE DIALOGUE ON THE RIGHTS OF OLDER PERSONS AND THE RIGHTS TO SAFE DRINKING WATER AND SANITATION
人権理事会、高齢者の権利ならびに安全な飲料水と衛生に関する権利に関する双方向対話を開催

10 September 2018
2018年9月10日

The Human Rights Council this afternoon held a clustered interactive dialogue with Rosa Kornfeld-Matte, Independent Expert on the rights of older persons, and with Léo Heller, Special Rapporteur on the human rights to safe drinking water and sanitation.
この午後の人権理事会は、高齢者の権利に関する独立専門家、ローザ・コーンフェルド=マッテ、安全な飲料水と衛生への人権に関する特別報告者、レオ・ヘラーとの双方向対話を開催した。

[…]

Interactive Dialogue
双方向対話

China agreed that Governments should provide support to the elderly and safeguard their access to basic services. The international community should respond adequately to the needs of the increasing number of older persons. On water and sanitation, China prioritized those issues and would continue to work in that field.
中国は、政府が高齢者に支援を提供し、基本サービスへのアクセスを保護すべきであることに同意した。国際社会は、高齢者の増加するニーズに適切に対応すべきである。水と衛生について、中国はこれらの問題を優先させ、その分野における作業を続ける。

[…]

National human rights institutions from Bolivia, Croatia, El Salvador, Germany, Kenya, Republic of Korea, Nigeria, Northern Ireland and the Philippines, members of the Working Group on Ageing of the Global Alliance of National Human Rights Institutions, in a joint statement, underlined the need for a greater social inclusion of older persons and called for an end to discrimination against them
ボリビアクロアチアエルサルバドル、ドイツ、ケニア韓国、ナイジェリア、北アイルランドおよびフィリピンからの国家人権機関、国家人権機関グローバル・アライアンスの加齢に関する作業部会のメンバーは共同声明において、高齢者のより大きな社会的包摂の必要性を強調し、それらに対する差別の終結を求めた[。]

[…]

Interactive Dialogue
双方向対話

[…]

International Movement against all Forms of Discrimination and Racism (IMADR) in a joint statement with Anti-Slavery International and Minority Rights Group International noted the continuing discrimination against Dalits in the enjoyment of their human rights to water and sanitation. The Special Rapporteur’s concerns were echoed that Dalits were vulnerable to violence and discrimination and India was urged to ensure safe access to water.
奴隷制度インターナショナルおよびマイノリティ・ライツ・グループとの共同声明において反差別国際運動(IMADR)は、水と衛生に対する人権の享受におけるダリットに対する差別が続いていることを指摘した。ダリットが暴力と差別に対して脆弱だという特別報告者の懸念が同意され、インドは水への安全なアクセスを確保するよう強く促された。

[…]


2018年9月15日