dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第41回人権理事会:四十一回定例セッション開会、人権高等弁務官による報告を聞く


文書番号:HRC19.060E

ノート:

  • 国連ジュネーブ事務局ホームページ「プレスリリース」より(とくに断りなき場合は、以降の当第41回人権理事会に関するエントリも同様)抄訳。

  • バチェレ国連人権高等弁務官による口頭報告。香港の逃亡犯条例とウイグル問題に言及。

    毎日新聞(2019年6月3日)- 延期はG20を控えての措置との観測。

    AFP(2019年7月3日)- 新華社が報道との由。

    下記掲載のリンク先記事も参照。

  • 北朝鮮への言及(採録)は無かった模様(下記掲載「開会声明」リンク先参照)。本報告に関する一般討論は25日(関連エントリ 2019-06-25 参照)。

  • 国連人権高等弁務官事務所ホームページ)

    • 「 OHCHR | セッション41 人権理事会41回セッション」(英語

    • 「ニュース・サーチ」(英語

      「第41回人権理事会 国連人権高等弁務官ミシェル・バチェレによる開会声明」(英語)- 「ニュース・サーチ」一覧リストには掲載されていない(?)。

  • 関連エントリ

    (前年セッション)

掲載URL:
https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/4A4B14A0E5E0269CC12584230043D0DE?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL OPENS FORTY-FIRST REGULAR SESSION, HEARS UPDATE BY THE UNITED NATIONS HIGH COMMISSIONER FOR HUMAN RIGHTS
人権理事会、四十一回定例セッションを開会、人権高等弁務官による報告を聞く

Presidents of Bulgaria and of the Marshall Islands, and Dignitaries from Armenia, Somalia, Netherlands, Republic of Moldova, and Norway Address the Council
ブルガリアおよびマーシャル諸島大統領、ならびにアルメニアソマリア、オランダ、モルドバ共和国、およびノルウェーからの高官、理事会に演説

24 June 2019
2019年6月24日

The Human Rights Council this morning opened its forty-first regular session, hearing an update by Michelle Bachelet, the United Nations High Commissioner for Human Rights.
人権理事会は今朝、ミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官による報告を聞く、四十一回定例セッションを開会した。

[…]

The Council will hold a general debate on the oral update of the High Commissioner on Tuesday, 25 June in the morning.
理事会は6月25日火曜日朝に高等弁務官の口頭報告に関する一般討論を開催する。

[…]

The Human Rights Council will hold a full day of meetings today. Next, it will engage in a clustered interactive dialogue with the Independent Expert on protection against violence and discrimination based on sexual orientation and gender identity and the Special Rapporteur on the independence of judges and lawyers.
人権理事会は本日、会議を終日開催する。次に、性的指向と性同一性に基づく暴力と差別からの保護に関する独立専門家と、裁判官と弁護士の独立に関する特別報告者との集約化双方向対話を行なう。

[…]

Statement by the President of the Human Rights Council
人権理事会議長による声明

[…]

Statement by the United Nations High Commissioner for Human Rights
国連人権高等弁務官による声明

MICHELLE BACHELET, United Nations High Commissioner for Human Rights,[…]
ミチェル・バチェレ国連人権高等弁務官は、[…]

[…]

In the context of the intensifying crisis in Cameroon, the High Commissioner called on the authorities to uphold the rights to freedom of expression and peaceful assembly, ensure due process, and view the opposition as partners in the broadly inclusive dialogues which were indispensable to laying the foundation for sustainable peace in Cameroon. The inspiring and peaceful popular uprising in Sudan, with its call for democratic governance and justice, had been met with a brutal crackdown by the security forces this month. Ms. Bachelet urged this country to grant access to her Office, put an end to the repression of the people's human rights, and immediately end the Internet shutdown. In Myanmar, evidence indicated continuing persecution of the remaining Rohingya people in northern Rakhine state, with little or no effort by the authorities to create conditions for the voluntary, safe and sustainable return of refugees. Ms. Bachelet encouraged the authorities in Hong Kong to consult broadly before passing or amending the extradition bill or any other legislation and said that she continued to raise issues related to Xinjiang and other matters bilaterally with the Government of China, while discussions on the unfettered access to the province by her Office were ongoing. 
カメルーンにおける深刻化する危機の状況において、高等弁務官は当局に対し、表現の自由と平和的集会の権利を守り、正当な手続きを確保し、野党をカメルーンにおける持続可能な平和の基盤を築くために不可欠な広範で包括的な対話のパートナーとして捉えるよう要請した。民主的な統治と正義を求めるスーダンにおける感動的で平和的な民衆蜂起は今月、治安部隊による残忍な弾圧にあっていた。バチェレ氏は、彼女の事務所へアクセスを許可し、人々の人権の抑圧をやめ、直ちにインターネットの閉鎖を中止するようこの国に要請した。ミャンマーにおいては、自発的で安全かつ持続可能な難民の帰還のための条件を作り出す努力がほとんどまたはまったくないまま、ラカイン州北部において残っているロヒンギャ人の迫害の継続を証拠が示した。バチェレ氏は、引き渡し法案やその他のいかなる法案も可決または改正する前に広く協議するよう香港当局に奨励し、新疆関連やその他の問題を中国政府と両者間で継続的に提起している一方、彼女の事務所によるこの地域への自由なアクセスに関する議論が進行中であると述べた。

[…]

Statements by Dignitaries
高官による声明

[…]


2019年7月6日