dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第40回人権理事会:障害者およびアルビノ患者の権利に関する双方向対話を開始/宗教または信仰の自由に関する双方向対話(答弁権)


文書番号:HRC/19/20E

ノート:

掲載URL:
https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/E2C2DB47E61B9A13C12583B4007131A6?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL BEGINS INTERACTIVE DIALOGUE ON THE RIGHTS OF PERSONS WITH DISABILITIES AND OF PERSONS WITH ALBINISM
人権理事会、障害者およびアルビノ患者の権利に関する双方向対話を開始

5 March 2019
2019年3月5日

The Human Rights Council this afternoon began its clustered interactive dialogue with Catalina Devandas Aguilar, Special Rapporteur on the rights of persons with disabilities, and with Ikponwosa Ero, Independent Expert on the enjoyment of human rights by persons with albinism.
人権理事会は、この午後、障害者の権利に関する特別報告者、カタリーナ・デヴァンダス・アギラール、およびアルビノ患者による人権の享受に関する独立専門家、イクポンウォサ・エロとの双方向対話を開始した。

[…]

The Council will resume its work on Wednesday, 6 March, at 10 a.m., when it will hear the presentation of the annual report of the United Nations High Commissioner for Human Rights. It will then continue its clustered interactive dialogue with the Special Rapporteur on the rights of persons with disabilities, and with the Independent Expert on the enjoyment of human rights by persons with albinism. In the afternoon, the Council will hold its annual debate on the rights of persons with disabilities.
理事会は、次に、国連人権高等弁務官の年次報告のプレゼンテーションを聞き、3月6日水曜日午前10時に再開する。その後、障害者の権利に関する特別報告者、およびアルビノ患者による人権の享受に関する独立専門家との集約化双方向対話を継続する。午後に理事会は障害者の権利に関する年次討論を開催する。

[…]

Right of Reply
答弁権

[…]

China, speaking in a right of reply, noted that some non-government organizations had accused China of persecuting religious minorities. The reality was quite different: China advocated freedom of religion and belief, and protected religious activities, including those at religious sites. The Government protected the freedom of belief of more than 20 million Muslims, including Uighur Muslims. China had created professional training centres to train a handful of persons to help them throw off terrorism and this had improved the security situation in China.
中国は、答弁権において発言し、一部の非政府組織は宗教的マイノリティの迫害で中国を非難していたと指摘した。現実はまったく異なっていた。中国は宗教と信仰の自由を擁護し、宗教的な場所での活動を含む宗教活動を保護した。政府はウイグル人ムスリムを含む2,000万以上のムスリムの信仰の自由を保護した。中国は、彼らがテロリズムを撃退するのを助けるために一握りの人々を訓練する専門の訓練センターを創設し、これは中国の治安状況を改善した。

[…]


2019年3月17日