dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第40回人権理事会:人権擁護者および拷問に関する集約化双方向対話


文書番号:HRC/19/12E

ノート:

  • 韓国と中国が発言。中国:「中国は、その政府があらゆる形態の拷問に固く反対すると述べ、容疑者への尋問はビデオテープに記録されている」。

掲載URL:
https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/9C2AA17F8DC02A20C12583AF006B2CE3?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS CLUSTERED INTERACTIVE DIALOGUE ON HUMAN RIGHTS DEFENDERS AND ON TORTURE
人権理事会、人権擁護者および拷問に関する集約化双方向対話を開催

28 February 2019
2019年2月28日

The Human Rights Council this afternoon held a clustered interactive dialogue with the Special Rapporteur on the situation of human rights defenders and with the Special Rapporteur on torture and other cruel, inhuman or degrading treatment or punishment.
人権理事会は、この午後、人権擁護者の状況に関する特別報告者および拷問および他の残虐な、非人道的な、または品位を傷つける取り扱いまたは刑罰に関する特別報告者との集約化双方向対話を開催した。

[…]

The Council will next meet on Friday, 1 March at 10 a.m. to hold an interactive clustered dialogue with the Special Rapporteur on the right to privacy and the Special Rapporteur in the field of cultural rights.
理事会は、次に、プライバシーの権利に関する特別報告者および文化的権利の分野における特別報告者との集約化双方向対話を開催するために、3月1日金曜日午前10時に会合を行なう。

[…]

Interactive Dialogue
双方向対話

Republic of Korea stated that it was imperative that all stakeholders joined forces to build a safe enabling environment that protected the rights and security, online and offline, of human rights defenders. It was also important to provide adequate support for their economic security and capacity building.
韓国は、すべてのステークホルダーが力を合わせて、オンラインおよびオフラインで人権擁護者の権利と安全を保護する安全を付与する環境を構築することが不可欠であると表明した。彼らの経済的安全とキャパシティビルディングのために適切な支援を提供することもまた重要だった。

[…]

China said that its Government firmly opposed all forms of torture, and noted that interrogations of suspects were videotaped. The Chinese Government had always striven to promote and protect human rights, within the framework of Chinese law.
中国は、その政府があらゆる形態の拷問に固く反対すると述べ、容疑者への尋問はビデオテープに記録されていると指摘した。中国政府はつねに中国法の枠組み内で人権の促進と保護に努めていた。

[…]


2019年3月4日