dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第38回人権理事会:パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論


文書番号:HRC18/104E

ノート:

掲載URL:
https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/803F59BAB283FE63C12582BE003F9116?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS GENERAL DEBATE ON THE HUMAN RIGHTS SITUATION IN PALESTINE AND OTHER OCCUPIED ARAB TERRITORIES
人権理事会、パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論を開催

2 July 2018
2018年7月2日

The Human Rights Council this morning held a general debate on the situation of human rights in Palestine and other occupied Arab territories, after hearing statements by concerned countries.
今朝の人権理事会は、関係国による声明を聞いた後、パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論を開催した。

Israel was not present in the room to take the floor as a concerned country.
イスラエルは、関係国として討論に加わる場に出席しなかった。

[…]

General Debate on the Human Rights Situation in Palestine and Other Occupied Arab Territories
パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論

[…]

China said that the issue of Palestine was the crux and root cause of the Middle East situation. China was closely following the situation and expressed its grave concern over the huge number of victims. Israel was urged to exercise restraint. Efforts had to be made in accordance with the United Nations resolutions. China was a strong advocate of the Middle East peace process and supported an independent Palestine State based on its pre-1967 borders with East Jerusalem as its capital.
中国は、パレスチナ問題が中東情勢の核心で根本的な原因だと述べた。中国は、その状況を綿密に追っており、多数の被害者に深刻な懸念を表明した。イスラエルは自制することを強く促された。国連の決議に従って取り組まなければならなかった。中国は、中東和平プロセスの強力な提唱者であり、東エルサレムを首都とする1967年以前の国境に基づく独立パレスチナ国家を支持した。

[…]

Human Rights Now said that Israel’s violent response to Palestinian protests, which had resulted in injuring over 1,200 people, had been the worst scale violence since 2014. The use of firearms against unarmed protesters violated the right to life and peaceful assembly. Israel ignored most of the Council’s resolutions. Nonetheless, a resolution to end Israeli impunity had to be adopted by the Council.
ヒューマンライツ・ナウは、1,200人以上の負傷者をもたらしたパレスチナ人の抗議へのイスラエルの暴力的対応は、2014年以来最悪の規模だったと述べた。非武装の抗議者に対する銃器の使用は、生命と平和的集会の権利を侵害した。イスラエルは理事会の決議のほとんどを無視した。それにもかかわらず、イスラエルの不処罰を終わらせる決議が理事会により採択されなければならなかった。

[…]


2018年7月4日