dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

中国:国連専門家、投獄された権利弁護士、江天勇の健康について懸念


文書番号:(なし)

ノート:


China: UN experts concerned about health of jailed rights lawyer Jiang Tianyong
中国:国連専門家、投獄された権利弁護士、江天勇の健康について懸念

GENEVA (23 March 2018) –UN human rights experts* are deeply concerned over the deteriorating health of Jiang Tianyong, a prominent human rights lawyer jailed in China for inciting “subversion” of State power.
ジュネーブ(2018年3月23日)– 国連人権専門家 * は、国家権力の「転覆」の扇動により中国において投獄された著名な人権弁護士、江天勇(ジアン・ティアンヨン)の健康悪化についてが深く懸念された。

“Mr. Jiang’s health has apparently deteriorated dramatically in recent months. He is reportedly weak and suffers from severe memory loss, and it is suspected that he may have been drugged,” the experts observed. “This raises fears of torture or ill-treatment in detention, without access to adequate medical care”. The experts urged that Mr Jiang be given urgent medical attention and that a full report on his health status be provided to his family.
「江氏の健康は、ここ数ヶ月において劇的に悪化しているように見える。彼は衰弱し重度の記憶喪失に苦しんでいると報じられており、麻薬を投与されている可能性が疑われている」と専門家は観察した。「これは、適切な医療へのアクセスのない、拘留中の拷問や虐待の恐れを提起している」。専門家は、江氏に緊急の治療が与えられ、彼の家族へ健康状態に関する完全な報告が提供されるよう強く促した。

The experts also noted that many of the nearly 250 lawyers and defenders arrested in an unprecedented crackdown in July 2015 remain in detention, and are often held incommunicado. “We appeal to the Chinese Government to provide the detainees at a minimum with access to their families, lawyers of their own choosing and adequate health care,” said the experts.
また、2015年7月に前例のない弾圧で逮捕された250人近くの弁護士と擁護者の多くが勾留されており、頻繁に隔離状態に置かれていると指摘した。「中国政府は、拘束された人に最低限の家族、自らの弁護士、十分な保健医療サービスを提供するよう、拘束している」と専門家は述べた。

Mr. Jiang provided legal defence for some of the human rights lawyers who were arrested in the crackdown. He was subsequently disappeared on 21 November 2016 and held in secret detention for more than nine months.
江氏は、弾圧で逮捕された人権派弁護士の一部に法的擁護を提供した。その後、彼は2016年11月21日に失踪し、秘密拘留に九か月以上置かれた。

Mr. Jiang was found guilty of the incitement charge on 21 November 2017 by the Changsha Intermediate People’s Court and sentenced to two years jail. The experts had condemned the verdict and previously expressed concern that his confession may have been coerced by the use of torture.
江氏は、長沙中級人民法院によって2017年11月21日に刑事告発され、懲役二年を宣告された。専門家はこの判決を非難し、告発が拷問の使用によって強制された可能性があるという懸念を以前に表明していた

The UN Special Rapporteur on extreme poverty and human rights, Philip Alston, who met with Mr. Jiang during his visit to China in August 2016, has also expressed concern that his enforced disappearance may have occurred, at least in part, in reprisal for his cooperation with the UN during his visit to China.
2016年8月における中国訪問中、江氏に面会した極度の貧困と人権に関する国連特別報告者、フィリップ・オルストンはまた、少なくとも部分的には、彼の中国訪問中の国連との協力の報復として強制失踪が生じた可能性があるとの懸念を表明した

The experts also criticized the lack of transparency of the judgment and its implications. “We are dismayed that a copy of the verdict has never been provided to Mr. Jiang’s family or to his lawyer. We urge the Chinese Government to provide it to his family and lawyer as soon as possible,” said the experts.
専門家は、判決の透明性の欠如とその意味を批判した。「我々は江氏の家族や弁護士に判決の写しが一度も渡されていないことに驚いている。中国政府は可能な限り早く家族と弁護士にそれを提供するよう強く促している」と専門家は述べた。

The experts have been in contact with the Chinese Government on several occasions to raise their concern about Mr. Jiang’s situation.
専門家は、江氏の状況について彼らの懸念を提起するため、中国政府といくつかの機会に接触している。

END
終わり

*The UN experts: Mr. Philip Alston, Special Rapporteur on extreme poverty and human rights; Mr. Michel Forst, Special Rapporteur on the situation of human rights defenders; Mr. David Kaye, Special Rapporteur on the promotion and protection of the right to freedom of opinion and expression; Mr. Diego García-Sayán, Special Rapporteur on the independence of judges and lawyers; Mr. José Antonio Guevara Bermúdez, Chair-Rapporteur of the Working Group on Arbitrary Detention, and Mr. Bernard Duhaime, Chair-Rapporteur of the Working Group on Enforced or Involuntary Disappearances.
* 国連専門家:極度の貧困と人権に関する特別報告者フィリップ・オルストン氏、人権擁護者の状況に関する特別報告者ミシェル・フォルスト氏、意見と表現の自由の権利の促進と保護に関する特別報告者デイヴィッド・ケイ氏、裁判官と弁護士の独立に関する特別報告者ディエゴ・ガルシア=サヤン氏、恣意的拘留に関する作業部会議長報告者ホセ・アントニオ・ゲヴァラ・ベルムーデス氏、および強制または非自発的失踪に関する作業部会議長報告者ベルナール・デュエム氏。

* The present statement has been endorsed by Dainius Pūras, Special Rapporteur on the right to health.
* 本声明は、健康権に関する特別報告者、ダニウス・プラスによって支持されている。


2018年4月10日