dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第36回人権理事会:閉会


文書番号:HRC/17/163E

ノート:

  • 決議が採決に持ち込まれた際の各国投票先は、同傾向ながら前回セッションほど明確には色分けされなかったようにおもわれる(集計してないが)。
  • 「恣意的な」トピックス

    • 口頭報告におけるカット。拉致問題への言及なし。
    • 中国:「法の支配の国である中国」。杉田水脈氏、韓国政府の『軍艦島』や VANK を使った歴史プロパガンダへの関与を示唆。
    • オーストラリアに対し高等弁務官の報告に「驚かされた」中国。恒例の日本 vs 北朝鮮。日本のぬるい反論。
    • 中国人権研究会(CSHRS):「法の支配の国として」の中国。CSHRSと鄒曉巧(ゾウ・シャオチャオ)氏のことなど。
    • 藤木俊一氏、慰安婦問題における北朝鮮による日韓分断工作を示唆。
    • 北朝鮮日帝840万人拉致説。前回セッションに続き反差別国際運動(IMADR)が日本の表現の自由と「沖縄弾圧」について発言。
    • 藤木俊一氏、表現の自由特別報告者の日本報告に反論。
    • フィンランドやイギリスなどの普遍的定期的審査における勧告件数。
    • 中国:「中国は、法の支配を守る国」 。
    • 国連ウォッチ:理事会は「中国のような自身のメンバーを最初に調査すべき」「理事会で聞かれる偽善のすべてを拒否」。中国:「事実を無視する一部非政府組織」「悪意は成功しない」。
    • 中国:「技術支援の政治化は、人権の改善には役に立たなかった」(おまいう)。
    • ベネズエラ:国連協力者に対する報復に関する決議を「さらに一層耐え難い」のは「自らの計略を推進するために崇高な理念を利用する試み」と非難。
    • コンゴ決議にアメリカが強硬に反対。日本、仏英米豪等とカンボジア決議を提出。
  • 決議一覧(国連高等弁務官事務所ホームページ)

掲載URL:https://unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/342FC716B688DB76C12581AA006F2C25?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL CONCLUDES THIRTY-SIXTH SESSION AFTER ADOPTING 33 RESOLUTIONS AND A PRESIDENTIAL STATEMENT
人権理事会、33の決議と議長声明採択後、第三十六回セッションを閉会

Establishes a Group of Eminent International and Regional Experts on Yemen, Creates an Open-ended Intergovernmental Working Group on Accountability of Private Military and Security Companies, and Extends Mandates on Burundi, Myanmar, Cambodia, Central African Republic, Sudan and Somalia
イエメンに関する国際地域専門家賢人グループを設立、民間軍事警備会社の説明責任に関するオープンエンド政府間作業部会を創設、ブルンジミャンマーカンボジア中央アフリカ共和国スーダンおよびソマリアに関するマンデートを延長

29 September 2017
2017年9月29日

The Human Rights Council this afternoon concluded its thirty-sixth regular session, during which it addressed a wide range of human rights issues with numerous human rights experts, working groups and investigative bodies, adopted the outcomes of the Universal Periodic Review of 14 States, and heard statements by high-level dignitaries from nine States and a regional organization.
人権理事会は、この午後、その間多数の人権専門家、作業部会、調査機関とともに幅広い人権問題に取り組み、14の締約国の普遍的定期的審査の結果を採択し、 九つの締約国と地方組織からのハイレベル高官による声明を聞いた第三十六回定例セッションを閉会した。

The Council adopted 33 resolutions and a Presidential Statement addressing multiple themes as well as human rights situations in Yemen, Burundi, Myanmar, Syria, the Democratic Republic of the Congo, the Central African Republic, Sudan, Somalia and Cambodia; filled seven vacancies of Special Procedures mandate holders, and adopted its report for the session.
理事会は、イエメン、ブルンジミャンマー、シリア、コンゴ民主共和国中央アフリカ共和国スーダンソマリアおよびカンボジアにおける人権状況のみならず複数のテーマに取り組む33の決議と議長声明を採択し、特別手続マンデート保持者の七つの空席を埋め、セッションのためのその報告を採択した。

[…]


2017年10月24日