dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第35回人権理事会:技術支援とキャパシティ・ビルディング計画のアジェンダ項目のもとでのウクライナとジョージアに関する口頭報告


文書番号:HRC17/106E

ノート:

掲載URL:

http://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/64FFC87009A7C3FEC1258146003FCB12?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL HEARS ORAL UPDATES ON UKRAINE AND GEORGIA UNDER ITS TECHNICAL ASSISTANCE AND CAPACITY BUILDING AGENDA ITEM
人権理事会、技術支援とキャパシティ・ビルディング計画のアジェンダ項目のもとでのウクライナジョージアに関する口頭報告を聞く

21 June 2017
2017年6月21日
The Human Rights Council this morning heard an oral update by Zeid Ra’ad Al Hussein, United Nations High Commissioner for Human Rights, on the situation of human rights in Ukraine, which was followed by an interactive dialogue. The Council also heard an oral update on cooperation and assistance to Georgia.
今朝の人権理事会は、ウクライナの人権状況に関する国連人権高等弁務官、ザイド・ラダル・アル・フセインによる口頭報告を聞き、それに続いて双方向対話が行なわれた。理事会はまた、ジョージアへの協力と援助に関する口頭報告を聞いた。

[…]

Interactive Dialogue on Oral Update on Ukraine
ウクライナに関する双方向対話

[…]

Interactive Dialogue
双方向対話

[…]

Japan called on all parties concerned to implement the Minsk agreements and to provide the Office of the High Commissioner for Human Rights with free and unlimited access to non-government controlled regions of Donetsk and Luhansk in eastern Ukraine. Freedom of movement was still far from guaranteed due to the prohibition of crossing the contact line.
日本は、ミンスク合意を実施し、ウクライナ東部におけるドネツクとルハンシクの非政府支配地域への自由かつ無制限のアクセスを、人権高等弁務官事務所に提供するよう関係者全員に求めた。境界線を横切ることが禁止されているため、移動の自由は依然として保証されていなかった。

[…]


2017年7月12日