dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第35回人権理事会:技術支援とキャパシティ・ビルディングのもとでのコートジボワールとコンゴ民主共和国


文書番号:HRC17/104E 

ノート:下記も参照

掲載URL:

http://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/293770B4AED428AAC12581450048B7B6?OpenDocument


COUNCIL DISCUSSES CÔTE D’IVOIRE AND THE DEMOCRATIC REPUBLIC OF THE CONGO UNDER TECHNICAL ASSISTANCE AND CAPACITY BUILDING
人権理事会、技術支援とキャパシティ・ビルディングのもとでのコートジボワールコンゴ民主共和国を議論

20 June 2017
2017年6月20日

The Human Rights Council in its midday meeting held an interactive dialogue with the Independent Expert on enhancing capacity building and technical cooperation with Côte d’Ivoire in the field of human rights. It then heard an oral update by the United Nations High Commissioner for Human Rights, Zeid Ra’ad Al Hussein, on the situation of human rights in the Democratic Republic of the Congo followed by an interactive dialogue.
人権理事会は、昼の会合で、人権分野におけるコートジボワールとのキャパシティ・ビルディング[能力構築]と技術協力の強化に関する独立専門家との双方向対話を開催した。その後、コンゴ民主共和国における人権状況に関するゼイド・ラアド・アル・フセイン国連人権高等弁務官による口頭報告を聞き、それに続いて双方向対話が行われた。

[…]

INTERACTIVE DIALOGUE ON THE SITUATION OF HUMAN RIGHTS IN THE DEMOCRATIC REPUBLIC OF THE CONGO
コンゴ民主共和国における人権状況に関する双方向対話

[…]

Interactive Dialogue
双方向対話

[…]

China had taken note of the report submitted and was concerned about the situation in the Democratic Republic of the Congo. The parties in question should preserve the interests of the country and the people and take the opportunity offered by the agreement to continue to resolve their differences through dialogue and negotiations.
中国は、提出された報告に留意し、コンゴ民主共和国の状況を懸念した。問題の当事者は、国と国民の利益を保護し、対話と交渉を通して意見の相違を解決し続けるために、同協定によって提供された機会を生かすべきである。

[…]


2017年7月11日