dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第35回人権理事会:レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容の形態に関する一般討論


文書番号:HRC17/103E

ノート:下記も参照のこと。 

掲載URL:

http://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/956BD50F294FAB2BC12581450038A364?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS A GENERAL DEBATE ON RACISM, RACIAL DISCRIMINATION, XENOPHOBIA AND RELATED FORMS OF INTOLERANCE
人権理事会、レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容の形態に関する一般討論を開催

Implementation of the Durban Declaration and Programme of Action
ダーバン宣言の実施と行動計画

20 June 2017
2017年6月20日

The Human Rights Council this morning held a general debate on racism, racial discrimination, xenophobia and related forms of intolerance after hearing the presentation of the report of the Intergovernmental Working Group on the Effective Implementation of the Durban Declaration and Programme of Action.
今朝の人権理事会は、ダーバン宣言と行動計画の効果的な実施に関する政府間作業部会の報告のプレゼンテーションを聞いた後、レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容の形態に関する一般討論を開催した。

[…]

General Debate on Racism, Racial Discrimination, Xenophobia and Related Intolerance
レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容の形態に関する一般討論

[…]

China stressed the importance of the Durban Declaration and Programme of Action in the global fight against racism, racial discrimination, xenophobia and related intolerance. However, it remained a serious issue and had even shown signs of worsening in some countries. Violence and hate speech against migrants were rising. China called on the international community to display political will and effectively implement the Durban Declaration and Programme of Action in order to foster peaceful and harmonious relations among communities.
中国は、レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連した不寛容に対する世界的戦いにおけるダーバン宣言と行動計画の重要性を強調した。しかし、それは深刻な問題が残り、一部の国ではさらに悪化する兆候を見せていた。移住者に対する暴力やヘイトスピーチが高まっていた。中国は、コミュニティ間の平和的で調和のとれた関係を促進するために、国際社会に政治的意思を表明し、ダーバン宣言と行動計画を効果的に実施するよう求めた。

[…]


2017年7月9日