dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第35回人権理事会:パレスチナとその他のアラブ被占領地における人権状況


文書番号:HRC17/101E

ノート:

掲載URL:
http://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/4A7CD1836FA3317FC125814400452569?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL DISCUSSES HUMAN RIGHTS SITUATION IN PALESTINE AND OTHER OCCUPIED ARAB TERRITORIES
人権理事会、パレスチナとその他のアラブ被占領地における人権状況を議論

19 June 2017
2017年6月19日

The Human Rights Council in a midday meeting held a general debate on the human rights situation in Palestine and other occupied Arab territories after hearing United Nations High Commissioner for Human Rights Zeid Ra’ad Al Hussein present a report on ensuring accountability and justice for all violations of international law in the occupied Palestinian territory, including East Jerusalem: comprehensive review on the status of recommendations addressed to all parties since 2009.
人権理事会は、昼の会合で、ゼイド・ラアド・アル・フセイン国連人権高等弁務官が、東エルサレムを含むパレスチナ被占領地における国際法のすべての違反に対する説明責任と司法の確保に関する報告:2009年以降の全関係国に申し入れされた勧告の状況に関する包括的レビューを発表したのを聞いた後、パレスチナとその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論を開催した。

[…]

Israel was not present in the room to take the floor as the concerned country.
関係国のイスラエルは討論に出席しなかった。

[…]

General Debate
一般討論

[…]
China urged Israel to put an end to the expansion of settlements in the occupied territories. China supported the Middle East peace process and the establishment of a Palestinian State based on the pre-1967 borders, with East Jerusalem as the capital. While promoting negotiations was key to finding a sustainable solution to the conflict, the international community should also increase its economic assistance to Palestinian populations. 
中国は、被占領地における入植地の拡大を終わらせるようイスラエルに強く促した。 中国は、中東和平プロセスと、東エルサレムを首都とした1967年以前の国境に基づくパレスチナ国家の設立を支持した。交渉を促進することが紛争の持続可能な解決策を見つける鍵となった一方で、国際社会はパレスチナ住民に対する経済的援助も増やすべきである。

[…]

Democratic People's Republic of Korea said Israel continued to commit human rights violations in the occupied Palestinian territories, the Syrian Golan and other occupied Arab territories. Such violations could never be justified or tolerated, and the Democratic People's Republic of Korea urged Israel to cease its persistent violations of human rights and international law. The United States and some Western countries were also urged not to “patronize” Israel over its crimes against humanity.
北朝鮮は、パレスチナ被占領地、シリアのゴランとその他のアラブ被占領地において、イスラエルが人権侵害を犯すことを続けたと述べた。このような違反が正当化されたり容認されたりすることは決してあり得ず、北朝鮮イスラエルに、人権と国際法の絶え間ない違反行為を中止するよう強く促した。米国と一部の西側諸国は、人道に対する罪に対してイスラエルを「ひいきにしない」よう強く促されもした。

[…]


2017年7月9日