dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

第35回人権理事会:人権機関とメカニズムおよび普遍的定期的審査に関する一般討論


文書番号:HRC17/100E

ノート:

  • 中国さまいつもの自分語りと余計な手出し無用宣言。
  • 観測対象外なので端折ったが、「人権機関とメカニズムの一般討論」の答弁権による発言で、アルメニアアゼルバイジャンが非難しあっている。
  • 下記も参照のこと。

掲載URL:

http://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/C84CB2E2BFC0D78AC125814400325A88?OpenDocument


HUMAN RIGHTS COUNCIL CONCLUDES GENERAL DEBATES ON HUMAN RIGHTS BODIES AND MECHANISMS, AND ON THE UNIVERSAL PERIODIC REVIEW
人権理事会、人権機関とメカニズムおよび普遍的定期的審査に関する一般討論を終結

19 June 2017
2017年6月19日

The Human Rights Council this morning concluded its general debate on human rights bodies and mechanisms, and its general debate on the Universal Periodic Review.
今朝の人権理事会は、人権機関とメカニズムに関する一般討論と、普遍的定期的審査に関する一般討論を終結させた。

In the debate on human rights bodies and mechanisms, speakers reminded of the obligation of States to protect the rights of all citizens, especially of the most vulnerable ones, namely children and those affected by conflicts.
人権機関とメカニズムに関する議論において、発言者は、すべての市民、特に最も脆弱な人々、すなわち子供や紛争の影響を受ける人々の権利を保護するという締約国の義務を再認識した。

[…]

General Debate on the Universal Periodic Review
普遍的定期的審査に関する一般討論

[…]

China said the third round of the Universal Periodic Review provided a platform for all countries to share experiences in the promotion and protection of human rights. China had been taking part in it actively, to contribute to the common progress of human rights. Objectivity, transparency, non-confrontation and non-politicization were important watchwords for the Universal Periodic Review process. Every country had the right to implement recommendations based on its national circumstances.
中国は、普遍的定期的審査の第3ラウンドは、すべての国が人権の促進と保護において経験を共有するための基盤を提供したと述べた。中国は、人権の共通した進展に貢献するために、積極的に参加していた。客観性、透明性、非対立、非政治化は、普遍的定期的審査のプロセスにとって重要な合い言葉だった。すべての国は、その国の状況に基づいて勧告を実施する権利を有していた。

[…]

United Nations Watch was worried that the Universal Periodic Review would turn into a mere States’ review on the situation of human rights. United Nations Watch recalled that many countries with a low human rights agenda such as Qatar, Sudan and the Democratic People’s Republic of Korea had praised Gadhafi’s regime in Libya as a model for the promotion and protection of human rights in the past.
国連ウォッチは、普遍的定期的審査が、人権状況に関する単なる各国審査に変わると懸念していた。国連ウォッチは、かつてカタールスーダン北朝鮮など、多くの人権の扱いの低い国々が、人権の促進と保護のモデルとして、リビアカダフィ政権を称賛したことを想起した。


2017年7月8日