dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

普遍的定期的審査

第33回普遍的定期的審査作業部会:北朝鮮の第三回審査における中国、韓国および日本のコメント

当該会合の UN Web TV(下記掲載リンク先参照)のキャプチャー画像。空席が目立つ。 文書番号:A/HRC/WG.6/33/L.8 ノート: 普遍的定期的審査(UPR)作業部会第33回セッションにおける北朝鮮の第三回審査(2019年5月9日)報告草案/先行未編集版(2019年5月1…

第40回人権理事会:普遍的定期的審査に関する一般討論

文書番号:HRC/19/43E ノート: 午前中、UPR 結果採択を終えた中国が発言。 NGO からは 35 が発言したが、四つの NGO が中国の UPR や人権の問題を提起。これに対し中国から中国人権研究会(CSHRS)含む以下の八つの NGO が(大挙?)発言、加えて UPR 結果…

第40回人権理事会:ベリーズ、チャド、中国およびマルタの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/19/42E ノート: 中国は、昨年11月に行なわれた作業部会で提起された346件の勧告のうち、284件を「受け入れ」、62件を「留意」とした。けっきょく作業部会の審査結果報告草案 A/HRC/WG.6/31/L.3 は11月9日の先行未編集版以降アップされず、「2…

第40回人権理事会:中央アフリカ共和国およびモナコの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/19/41E ノート: 中国が両方の審査で発言。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/1F67FBEBF305A8A8C12583BD006C75C3?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS UNIVERSAL PERIODIC REVIEW OUTCOME…

第40回人権理事会:メキシコ、モーリシャス、ヨルダンおよびマレーシアの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/19/40E ノート: 中国がメキシコ、ヨルダン審査で発言。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/677868865174334EC12583BD005F6699?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS THE UNIVERSAL PERIODI…

第31回普遍的定期的審査作業部会:中国の第三回審査における韓国、北朝鮮および日本のコメント

文書番号:A/HRC/WG.6/31/L.3 ノート: 普遍的定期的審査(UPR)作業部会第31回セッションにおける中国の第三回審査(2018年11月6日)報告草案/先行未編集版(2018年11月9日)より抄訳。タイトルは「コメント」としてあるが、審査会でのコメントを採録する…

第39回人権理事会: 普遍的定期的審査に関する一般討論を終結

文書番号:HRC/18/147E ノート: カナダ法律家権利ウォッチが中国に言及。前半の21日の討議でカナダ(フランコフォニー国際機関代表)が審査を「改善」するための提言(recommendations)として「国家調整委員会の設置、勧告の実施を確実にするためのツール…

第39回人権理事会: 普遍的定期的審査に関する一般討論を開始

文書番号:HRC/18/146E ノート: 中国が発言。審査を受ける準備は整ったそうである。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/3547452F460226EBC125830F003869DA?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL BE…

第39回人権理事会: カナダ、キューバおよびロシア連邦の普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/144E ノート: 中国がキューバ、ロシアで発言。北朝鮮(非理事国)がロシアで発言。今セッションの普遍的定期的審査では、毎回中国と北朝鮮がセットのように前者が二または三か国、後者が一か国に毎回おなじような発言を行なっている(下記…

第39回人権理事会: カメルーン、バングラデシュおよびウズベキスタンの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/143E ノート: 中国がカメルーン、ウズベキスタンで発言。北朝鮮(非理事国)がウズベキスタンで発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/943661F5CE61C490C125830E003582CD?Op…

第39回人権理事会: アゼルバイジャン、ツバル、コロンビア、およびジブチの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/142E ノート: 中国がアゼルバイジャン、コロンビア、ジブチで発言。北朝鮮(非理事国)がアゼルバイジャンで発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/9DA42D4176B838D7C125830…

第39回人権理事会: トルクメニスタン、ブルキナファソ、カーボヴェルデ、およびドイツの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/141E ノート: 中国がトルクメニスタン、カーボヴェルデで発言。北朝鮮(非理事国)がトルクメニスタンで発言。 良心の自由のための団体と個人のヨーロッパ・コーディネーション(フランス、ナント)*1 がドイツで中国の全能神教会信者の本…

第96回人種差別撤廃委員会:モーリシャス、キューバおよび日本における状況を市民社会と議論

文書番号:CERD18.17E ノート: 日本で発言したのは、日弁連、外国人人権法連絡会 *1 、ERD ネット、在日本朝鮮人人権協会、民団、女たちの戦争と平和資料館、移住者と連帯する全国ネットワーク、反差別国際運動(IMADR)、頑張れ日本!全国行動委員会、不当…

第38回人権理事会:普遍的定期的審査結果に関する一般討論

文書番号:HRC18/103E ノート: 中国が発言。 国際友和会(オランダ、ユトレヒト)が韓国における良心的兵役拒否について発言。前回37回セッションで行なわれた韓国審査の会合で、同国の取り組みを歓迎する声明を行なっていた。 掲載URL:https://www.unog.c…

第38回人権理事会:イスラエル、リヒテンシュタイン、およびセルビアの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC18/102E ノート: 中国がセルビアで発言。イスラエルは自国の審査結果の検討に欠席。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/438E08D2DC7008AFC12582BB0042C6B9?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL AD…

第38回人権理事会:ルクセンブルク、バルバドス、モンテネグロおよびアラブ首長国連邦の普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC18/101E ノート: 中国がバルバドス、モンテネグロで発言。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/7B10616BCF70ADFFC12582BB003BC07C?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS OUTCOMES OF UNIVERS…

第38回人権理事会:ボツワナ、バハマおよびブルンジの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC18/100E ノート: バハマで中国が発言。 ブルンジで国連ウォッチが、中国およびスーダン、シリア、ベネズエラ、キューバに言及し、これらの国々が歓迎した審査は採択に値するのかと非難。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_medi…

第38回人権理事会:フランス、トンガ、ルーマニア、およびマリの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC18/099E ノート: フランス除く三か国で中国が発言。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/CF6DEEBC6DFCAE93C12582BA0039171A?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS UNIVERSAL PERIODIC REVIEW…

第37回人権理事会:普遍的定期的審査メカニズムに関する一般討論

文書番号:HRC18/052E ノート: 中国が「非政治性の原則」などの尊重を強調。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/FEDC990E48B7A5BAC12582550068264C?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS GENERAL DEBATE O…

第37回人権理事会:日本、ウクライナおよびスリランカの普遍的定期的審査の結果を採択

文書番号:HRC18.051E ノート: 3月16日(金)の予定が職員ストの影響で延期になっていたが、19日(月)開催。 日本は217件の勧告から145件を「支持する(supports)」(「フォローアップすることに同意する(Accept to follow up)」)とし、72件を「留意す…

第37回人権理事会:ベニン、パキスタンおよびザンビアの普遍的定期的審査の結果を採択

文書番号:HRC18/050E ノート: 中国が三か国の審査とも発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/10DE6062554F2DABC1258255004D249D?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS UNIVERSAL PERIOD…

第37回人権理事会:人権理事会、グアテマラ、スイスおよび韓国の普遍的定期的審査の結果を採択/人権団体とメカニズムに関する一般討論を終結

文書番号:HRC18/048E ノート: 韓国 UPR 審査結果 218件の勧告から121件を「支持」し、97件を「留意」とした *1 。グァテマラ(勧告 132.107 )、アメリカ(同 132.108 )による刑事名誉毀損法、北朝鮮(同 132.25、132.90)、アメリカ、ドイツ、イラクおよ…

第37回人権理事会:人権理事会、ガボン、ガーナおよびペルーの普遍的定期的審査の結果を採択

文書番号:HRC18/047E ノート: 中国がペルーの UPR 審査で発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/DAB5309B11CD0B65C12582510054F640?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS UNIVERSAL PER…

第37回人権理事会:チェコ共和国とアルゼンチンの普遍的定期的審査の結果を採択/人権機関とメカニズムに関する一般討論を継続

文書番号:HRC18/046E ノート: 中国:「少数民族の権利に特別な注意を払い」。なお、前日のマイノリティ問題に関する会合でアメリカがチベットに言及したのに対し、同国の人種差別に言及して反論していた。アルゼンチンの UPR 審査でも発言。 (国連高等弁…

第37回人権理事会:普遍的定期的審査のメカニズムに焦点を当てた人権の主流化に関するハイレベル・パネル

文書番号:HRC18/007E ノート:パネル・ディスカッションを受けての討論で、中国が(いつもの)懸念を表明。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/3E0B32F5285027CEC1258240006C1625?OpenDocument COUNCIL HOLDS …

第28回普遍的定期的審査作業部会:日本の第三回審査における中国、韓国および北朝鮮のコメント

文書番号:A/HRC/WG.6/28/L.12 ノート: 今回に限らず作業部会の会議要約は審査報告に含まれることもあり(?)発行されないようなのだが、外務省が報告書の日本語訳を公開するので省略するつもりだった。が、年が明け1月22日になって *1 外務省ホームページ…

第72回総会第三委員会:国別テキストのメリットに関する議論の中、シリア、イラン、北朝鮮における状況に関する五つの草案を承認

文書番号:GA/SHC/4220 ノート: 「国連会合報道およびプレスリリ-ス」ホームページ(英語)より。北朝鮮決議以外は投票となった。日本、韓国はすべて支持。中国、北朝鮮は国別決議三本に反対、残る二本は支持した。いずれの決議も12月19日、総会本会議で採…

第28回普遍的定期的審査作業部会:韓国の第三回審査における中国、北朝鮮および日本のコメント

文書番号:A/HRC/WG.6/28/L.8 ノート: 普遍的定期的審査(UPR)作業部会第28回セッションにおける韓国の第三回審査(2017年11月9日)報告草案より抄訳。双方向対話における韓国政府の回答、日本以外のG8の発言および勧告、刑事訴訟法および国家保安法関連の…

第36回人権理事会:パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論/普遍的定期的審査に関する一般討論を終結

文書番号:HRC/17/147E ノート: 普遍的定期的審査に関する一般討論で、7 NGO を代表して国際ヒューマニスト倫理連合が、中国の法輪功弾圧に言及。パレスチナその他のアラブ被占領地に関する一般討論では、中国、北朝鮮がイスラエルを非難。 関連エントリ 掲…

第36回人権理事会:オランダと南アフリカの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/17/145E ノート: 中国が両国の審査結果について発言。ポーランド同様オランダでもロマに言及している(下記関連エントリ参照)。 イギリスに続きオランダ在ジュネーブ国連事務所常駐代表の声明も抽出(同上)。 ※ 議長が勧告の受諾/留意件数…