dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

日本

第15回強制失踪委員会:強制失踪に関する委員会、日本の報告を審査(拉致問題および慰安婦問題への言及)

文書番号:CED18.08E ノート: これまでの他の人権諸条約に基づく審査を見れば明らかなように,締約国は,第2回審査以降第1回審査で述べたことと同様の報告を行う傾向にあることから,本第1回審査はとりわけ重要なものとなる。したがって,念入りに審査し…

第73回総会第三委員会:人権理事会は最も深刻な侵害への取り組みの中心、議長、代表者が「あからさまな分断」、二重基準を非難するなか、第三委員会に語る

文書番号:GA/SHC/4249 アジェンダ: アイテム69:人権理事会報告 ノート: 日本が報告への質問/コメントで発言。本来「第三者」でなければならないのだが第四者の「評価プロセス」が必要と。理事国ではなく「専門家」が直接「第三者」として勧告を行なう条…

第73回総会第三委員会:難民受け入れ拡大が当然のこととされてはならない、第三委員会が責任ある分担のオプションを探るなか、ホスト国が警告

文書番号:GA/SHC/4248 アジェンダ: アイテム65:国連難民高等弁務官事務所報告、難民、帰還民、強制移住者に関する問題および人道的問題 ノート: 前日(関連エントリ参照)続き。日本、中国が発言。 ( UN Web TV の映像より) 関連エントリ 掲載URL:htt…

第73回総会第三委員会:政治的利益を求めるキャンペーンにおいて非人間的に「脅威」と烙印を押された難民、移住者、尊厳への復帰を訴え高等弁務官、第三委員会に語る

文書番号:GA/SHC/4247 アジェンダ: アイテム65:国連難民高等弁務官事務所報告、難民、帰還民、強制移住者に関する問題および人道的問題 ノート: 日本、韓国が発言(後者の発言内容は未採録)。 ( UN Web TV の映像より) 掲載URL:https://www.un.org/p…

第73回総会第三委員会:40万人が現代の奴隷に強制される、女性、女児の権利保護、企業は違法行為を是正しなければならない、第三委員会専門家、締約国に強く促す(日 vs 北 2nd ラウンド)

文書番号:GA/SHC/4244 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:性的指向に関する最初の国連専門家、他が司法、環境問題に取り組むなか、就任人権報告を第三者委員会に提示(有害物質に関する特別報告者による福島への言及)

文書番号:GA/SHC/4243 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

日本は福島への帰還を停止しなければならない、放射線が懸念に残る、国連専門家言う

文書番号:(なし) ノート: 国連人権高等弁務官事務所ホームページ「プレスリリース」(英語)より。 発表したのは、バスクト・トゥンカック有害物質および廃棄物の環境面での適切な管理および廃棄の人権への影響に関する特別報告者(トルコ/アメリカ)*1…

第73回総会第三委員会:ガザ は「居住不能」、マンデート保持者がイラク、エリトリア、ソマリア、ブルンジにおける人権状況に関する所見を提示するなか、専門家、第三委員会に語る

文書番号:GA/SHC/4242 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:文化に関する相対主義の主張は人権義務から国家を免除しない、第三委員会専門家、代表者が国別マンデートを非難するなか述べる(北朝鮮における人権状況に関する双方向対話)

文書番号:GA/SHC/4241 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:障害を持つ女性、少女は性の健康権を拒否される、第三委員会専門家、他がジャーナリストの保護、礼拝の自由を求めるなか強調

文書番号:GA/SHC/4240 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:人権擁護者への尊重の求めのなか第三委員会専門家、強制失踪非難、国内避難民保護の固い立場強調

文書番号:GA/SHC/4238 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:過激主義、不寛容が民主主義に向かって覆い隠す、専門家が人権条約の尊重を政府に迫るなか第三委員会代表者が強調(北朝鮮における人権状況に関する事務総長報告)

文書番号:GA/SHC/4236 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:早期警告が人権侵害への迅速対応を促されなければならない、高等弁務官は専門家として第三委員会に拷問に対するコミットメント維持求める

文書番号:GA/SHC/4235 アジェンダ: アイテム74:人権の促進と保護 アイテム74(a):人権文書の履行 アイテム74(b):人権および基本的自由の効果的享受を改善するための代替アプローチを含む、人権問題 アイテム74(c):人権状況ならびに特別報告者およ…

第73回総会第三委員会:彼らの権利、とりわけ保護に対する新たな敬意のない「遠い夢」、児童の福祉を改善するためのグローバルな公約、第三委員会の発言者が宣言

文書番号:GA/SHC/4232 アジェンダ: アイテム70:児童の権利の促進および保護 アイテム70(a):児童の権利の促進および保護 アイテム70(b):児童に関する特別セッションの結果へのフォローアップ ノート: 前日(関連エントリ参照)の続き。 日本が発言…

第73回総会第三委員会:「移動する子どもたち」は暴力からより保護される必要がある、専門家が違法拘留、無国籍者の危険性に対する懸念のなか第三員会に語る

文書番号:GA/SHC/4231 アジェンダ: アイテム70:児童の権利の促進および保護 アイテム70(a):児童の権利の促進および保護 アイテム70(b):児童に関する特別セッションの結果へのフォローアップ ノート: 日本が双方向対話で発言、翌日の一般討論で声明…

第73回総会第三委員会:暴力根絶への包括的アプローチ、女性の権利の向上についての第三委員会における求めのなか、性的虐待をめぐる沈黙のおきてを破る(北朝鮮と韓国の慰安婦問題への言及)

文書番号:GA/SHC/4230 アジェンダ: アイテム29:女性の地位向上 作業構成 ノート: 5日金曜の会合の一般討論(関連エントリ参照)続き。 金正恩(キム・ジョンウン)同志の賢明なるリーダーシップのもと~、と演説を開始した北朝鮮(あたまに「偉大な」は…

第73回総会第三委員会:女性に対する暴力を終わらせるための「チャンスの瞬間」に直面する世界、政治におけるジェンダー平等の求めのなか、第三委員会が聴取

文書番号:GA/SHC/4229 アジェンダ: アイテム29:女性の地位向上 ノート: 日本が開会声明への質問およびコメントと、声明で発言し、「女性が輝く社会」や下記に言及。 安保理決議第1325号(国連広報センター(UNIC)作成和訳)(PDF)なお、「輝き」につい…

第73回総会第三委員会:テロリズムが国境を越え拡散するにつれ違法薬物の流れ、組織化された犯罪が拡大、第三委員会代表がより強力な司法制度についての求めのなか強調

文書番号:GA/SHC/4228 アジェンダ: アイテム109:犯罪防止と刑事司法 アイテム110:国際薬物統制 ノート: 日本が2020年に京都で開催される国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)などに言及。下記は、なにか薄い感じの法務省の京都コングレスのウェ…

第73回総会第三委員会:包括的な社会開発政策、青少年の能力強化、非識字対策の策定についての政府への求めのなかセッション開会

文書番号:GA/SHC/4226 アジェンダ: アイテム28:社会開発 アイテム28(a):社会開発のための世界サミットの成果と第二十四回総会特別セッションの実施 ノート: 「国連会合報道およびプレスリリ-ス(Meetings Coverage and Press Releases)」ウェブサイ…

第39回人権理事会:23の決議を採択後、第三十九回セッションを閉会

文書番号:HRC18.159E ノート: 本セッションにおける日本の発言は 12 の会議要約で採録 *1 、決議スポンサーは 1 決議のみ(前回セッション比マイナス 3 )。中国は今回も多くの会合で発言していたが、スポンサーは否決された口頭修正のみで決議はなし(同…

第39回人権理事会:八つの決議を採択、イエメン、中央アフリカ共和国、スーダン、およびソマリアに関するマンデートを延長し、第三十九回セッションを終える

文書番号:HRC/18/158E ノート: 抽出方法については関連エントリ 2018-09-27 参照。 韓国が、オーストラリア提出で61か国がスポンサーとなりコンセンサスで採択された、L.19/Rev.1 国家人権機関の共同スポンサーとなっている。 修正案以外で採決に持ち込ま…

第39回人権理事会:ブルンジ、シリア、および小農の権利を含む五つの決議を採択

文書番号:HRC/18/157E ノート: 抽出方法については関連エントリ 2018-09-27 参照。 日本はイギリス提出、39か国がスポンサーとなった L.20 シリア決議で前回セッション(下記)同様共同スポンサーになっている。 修正案以外で採決に持ち込まれたのは以下の…

第39回人権理事会:10の決議と一つの議長声明を採択

文書番号:HRC/18/156E ノート: 草案へのリンク含む決議採択の記述部分はすべて抽出した。観測対象が提案国の決議、採決に持ち込まれたが同じく採択に同意しなかった決議、左記に関係なく否決された決議などは多めに抽出する。 韓国が、31か国がスポンサー…

第39回人権理事会:中央アフリカ共和国に関する双方向対話を開催し、ジョージアに関する報告を聞き、技術支援とキャパシティ・ビルディングに関する一般討論を開催

文書番号:HRC/18/155E ノート: 中国が中央アフリカ、技術支援で発言。技術支援で日本、北朝鮮が発言。 技術支援でヒューマンライツ・ナウが前日に続きカンボジアについて発言。こちらでも日本の支援のもんだいについて指摘。 (外務省声明)第39回人権理事…

第39回人権理事会:カンボジア、ソマリアおよびスーダンにおける人権状況に関する個別の双方向対話

文書番号:HRC/18/154E ノート: 日本がカンボジアで発言。続いて中国が発言し、七月の選挙について日中で対照的な評価。中国は三か国すべてで発言し称賛。北朝鮮(非理事国)がスーダンで発言。北朝鮮も特別手続対象国である。 ヒューマンライツ・ナウが、…

第39回人権理事会:技術支援とキャパシティ・ビルディングに関するアジェンダ項目に基づくイエメンおよびリビアにおける人権状況を議論

文書番号:HRC/18/153E ノート: 日本がイエメンで、紅海における民間船舶に対する攻撃とフーシ派によるサウジアラビアへのミサイル攻撃を非難。中国がイエメン、リビアで発言。 (外務省声明)第39回人権理事会 議題10 イエメン人権状況に係るギルモア人権…

第39回人権理事会:ウクライナおよびコンゴ民主共和国における人権状況

文書番号:HRC/18/152E ノート: 日本がウクライナ、中国がコンゴで発言。 (外務省声明)第39回人権理事会 議題10 ウクライナ人権状況に関する口頭報告及びインタラクティブ・ダイアログにおける岡庭大使のステートメント(平成30年9月25日)(英語) ( UN…

第39回人権理事会:パレスチナ被占領地に関する委員会との双方向対話/パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論を開催し、ウィーン宣言のフォローアップと実施に関する一般論議を開始

文書番号:HRC/18/148E ノート: 中国が、パレスチナ被占領地調査委員会、パレスチナおよびその他のアラブ被占領地人権状況、ウィーン宣言すべてで発言:「中国は、人権の理念に対する国際的発展を促進するというコミットメントを再確認した」。北朝鮮がパレ…

第39回人権理事会: 諮問委員会との双方向対話を開催し、報復に関する事務総長の報告を議論

文書番号:HRC/18/139E ノート: 韓国が諮問委員会、報復に関する事務総長報告それぞれについて発言。前者を称賛した中国は、「証明されていない情報を含み、中国を誤って描写し、市民の権利を保護した法の支配に基づく同国の主権を侵害した」後者を強く非難…

第39回人権理事会:理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論

文書番号:HRC/18/137E ノート: 毎度盛り上がる(?)アジェンダ項目4、「理事会の注意を要する人権状況」である。日本側の応答がひどい。 オーストリア( EU 代表)、ドイツ、イギリス、カナダ、フランス *1 、フィンランドの六か国が中国に言及。北朝鮮に…