dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

北京青少年法律扶助研究センター

第42回人権理事会:(28 - 30回会合)普遍的定期的審査、パレスチナ被占領地、ならびにウィーン宣言と行動計画の実施に関する一般討論

文書番号:—— ノート: アジェンダ項目6:普遍的定期的審査に基づく一般討論、アジェンダ項目7:パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に基づく一般討論、アジェンダ項目8:ウィーン宣言および行動計画のフォローアップと実施に基づく一般…

第42回人権理事会:(14・15回会合)すべての人権の促進と保護に関する一般討論/南スーダン人権委員会ならびにミャンマーにおける人権に関する特別報告者との双方向対話

文書番号:—— ノート: アジェンダ項目3:すべての人権、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利の促進と保護に基づく一般討論(続き)で北京智誠移住労働者法律援助研究センター、北京青少年法律扶助研究センター、中国人権研究会(CSHRS)(今セ…

第42回人権理事会:(10 - 12回会合)一方的強制措置に関するパネルディスカッション/高齢者ならびに開発権に関する双方向対話/国際秩序に関する双方向対話

文書番号:—— ノート: 一方的強制措置と人権に関する隔年パネルディスカッションで中国が発言。 高齢者によるすべての人権の享受に関する独立専門家および開発権に関する特別報告者との拡張双方向対話(続き)で、北京青少年法律扶助研究センターおよび中国…

第40回人権理事会:普遍的定期的審査に関する一般討論

文書番号:HRC/19/43E ノート: 午前中、UPR 結果採択を終えた中国が発言。 NGO からは 35 が発言したが、四つの NGO が中国の UPR や人権の問題を提起。これに対し中国から中国人権研究会(CSHRS)含む以下の八つの NGO が(大挙?)発言、加えて UPR 結果…