dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

健康

第39回人権理事会:傭兵の使用および有害廃棄物の管理を議論

文書番号:HRC18/126E ノート: 8月16日に下記の記者発表があったばかりのところで、国際民主法律家協会(IADL)とヒューマンライツ・ナウが発言。これまでどちらも福島の高線量地域の避難指示解除や、それにともなう避難住民の住宅支援打ち切りについて取り…

第39回人権理事会:高齢者の権利ならびに安全な飲料水と衛生に関する権利に関する双方向対話

文書番号:HRC18/122E ノート: 急速に高齢化が進む中国が高齢者支援について発言。 反差別国際運動(IMADR)が毎セッション、サイドイベントなどでも提起するインドのダリットに言及。 「インドのダリットの水と衛生に関する人権」(9月10日) ウクライナが…

第96回人種差別撤廃委員会:第九十六回セッションを終結(中国および日本の報告に対する委員会総括所見)

文書番号:CERD18.21E ノート: 日本の報告に対する総括所見の内容については報道参照。総括所見は日本語訳が外務省ウェブサイトに掲載されるので *1、アップ時リンク等追加する。 ということで中国と日本についてメディアの報道を(日本語/英語だけだが)…

第96回人種差別撤廃委員会:日本の報告を審査

文書番号:CERD18.20E ノート: 会合は8月16日 15:00 - 18:00 、翌17日 10:00 - 13:00 にジュネーブ国連欧州本部パレ・ウィルソンで行なわれた。UN Web TV で日本語通訳音声の「原語」版が公開されており *1 、より詳細な「要約記録」も発行されるが *2 、プ…

日本:ホームレス含む福島の除染作業者が搾取の重大な危険にさらされている、国連の専門家述べる

文書番号:(なし) ノート: 国連人権高等弁務官事務所ホームページ「プレスリリース」(英語)より。今回は日本語版はないが訳省略。除染作業についての指摘は少なくともさいきんでは記憶にない。上に比べるとメディアも盛りあがってますね。「フクシマ」…

第38回人権理事会:10のテキストを採択し、女性器切除に関する会合を要請、ならびに女性と気候変動に関するパネルディスカッション開催を決定

文書番号:HRC18/115E ノート: 草案へのリンク含む決議採択の記述部分はすべて抽出した。観測対象が提案国の決議、採決に持ち込まれたが同じく採択に同意しなかった決議、左記に関係なく否決された決議などは多めに抽出する。 日本が L.1/Rev.1 女性と女児…

第38回人権理事会:健康およびハンセン病に関する特別報告者との集約化双方向対話

文書番号:HRC18/077E ノート: 日本と中国が発言。 ( UN Web TV の映像より)チャプター09:日本/志野光子在ジュネーブ政府代表部大使チャプター21:中国/ヤン・チールン(Yang Zhilun)政府代表※ チャプター、説明文とも "Mr. Andg Zhilun" と記載され…

日本:給付削減が貧困層の社会保障を脅かす、国連専門家が警告

文書番号:(なし) ノート: 国連人権高等弁務官事務所ホームページ「プレスリリース」(英語)より。日本語版がある(Word)。声明を発表したのはフィリップ・オルストン極度の貧困と人権の特別報告者(オーストラリア)、ホアン・パブロ・ボホスラブスキ…

第37回人権理事会:10の決議を採択し第三十七回セッションを終える

文書番号:HRC18/068E ノート: 抽出方法は関連エントリ 2018-03-22 参照。 ジョージア自身がスポンサーとなっている L.27 ジョージアとの協力に関する決議の共同スポンサーに日本が加わり、支持19、反対5、棄権23の投票で採択された。 採決に持ち込まれた決…

第37回人権理事会:ベニン、パキスタンおよびザンビアの普遍的定期的審査の結果を採択

文書番号:HRC18/050E ノート: 中国が三か国の審査とも発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/10DE6062554F2DABC1258255004D249D?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL ADOPTS UNIVERSAL PERIOD…

第37回人権理事会:人権理事会、グアテマラ、スイスおよび韓国の普遍的定期的審査の結果を採択/人権団体とメカニズムに関する一般討論を終結

文書番号:HRC18/048E ノート: 韓国 UPR 審査結果 218件の勧告から121件を「支持」し、97件を「留意」とした *1 。グァテマラ(勧告 132.107 )、アメリカ(同 132.108 )による刑事名誉毀損法、北朝鮮(同 132.25、132.90)、アメリカ、ドイツ、イラクおよ…

第37回人権理事会:チェコ共和国とアルゼンチンの普遍的定期的審査の結果を採択/人権機関とメカニズムに関する一般討論を継続

文書番号:HRC18/046E ノート: 中国:「少数民族の権利に特別な注意を払い」。なお、前日のマイノリティ問題に関する会合でアメリカがチベットに言及したのに対し、同国の人種差別に言及して反論していた。アルゼンチンの UPR 審査でも発言。 (国連高等弁…

第37回人権理事会:人道的状況における児童に焦点を当てたパネル付きの、子どもの権利に関する年次会合を終結

文書番号:HRC18/024E ノート: 中国が、移住労働者の子どものケアに関する法令の公布に言及。ここでの「移住労働者(migrant workers)」とは中国国内の移住労働者のことだろう *1 。下記はニューズウィークの中国における「アパルトヘイト」についての記事…

第28回普遍的定期的審査作業部会:日本の第三回審査における中国、韓国および北朝鮮のコメント

文書番号:A/HRC/WG.6/28/L.12 ノート: 今回に限らず作業部会の会議要約は審査報告に含まれることもあり(?)発行されないようなのだが、外務省が報告書の日本語訳を公開するので省略するつもりだった。が、年が明け1月22日になって *1 外務省ホームページ…

第28回普遍的定期的審査作業部会:韓国の第三回審査における中国、北朝鮮および日本のコメント

文書番号:A/HRC/WG.6/28/L.8 ノート: 普遍的定期的審査(UPR)作業部会第28回セッションにおける韓国の第三回審査(2017年11月9日)報告草案より抄訳。双方向対話における韓国政府の回答、日本以外のG8の発言および勧告、刑事訴訟法および国家保安法関連の…

第36回人権理事会:ブルンジにおける人権侵害調査のための専門家チーム派遣/民間軍警備会社に対する規制枠組み策定のための作業部会を設置、公平な国際秩序、強制失踪、真実と賠償、一方的強制措置ならびに有害廃棄物に関するマンデートを延長

文書番号:HRC/17/158E ノート: 決議採択の記述部分はすべて抽出した。観測対象が提案国の決議、採決に持ち込まれたが同じく採択に同意しなかった決議、左記に関係なく否決された決議などは多めに抽出する。 賛成多数で採択された L.1 人権高等弁務官事務所…

第35回人権理事会:コンゴ、シリア、ウクライナ、コートジボワールおよびベラルーシを含む11の決議と議長声明を採択

文書番号:HRC17/110E ノート: 観測対象とは直接関係ないトピックが多くなったが決議ということで訳出(下記関連エントリ 2017-06-22 01:00 参照)。 表記各国に関する決議のうち、採決となったシリア、ウクライナ、ベラルーシで中国が反対。キーワードは「…

第35回人権理事会:公衆衛生におけるキャパシティ・ビルディング強化に関するパネルディスカッション

文書番号:HRC17/078E ノート: リベリア保健副大臣が中国のエボラ対策支援を絶賛。「中国のような信頼できるパートナー」アフリカの貧困国(の副大臣)を籠絡するのなど中国にしてみれば朝飯前だろとなるが、いずれにせよそういった声明を引きだした。 日本…

第35回人権理事会:身体的、精神的健康および国際的連帯に関する双方向対話

文書番号:HRC17/073E ノート: (日本政府声明) ジュネーブ国際機関日本政府代表部「ステートメント」 第35回人権理事会 人権理事会 健康の権利特別報告者とのID(インタラクティブダイアログ)久保田友子一等書記官ステートメント (平成29年6月6日) ( UN…