dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

会議要約

第43回人権理事会:ボスニア・ヘルツェゴビナの普遍的定期的審査結果を採択、アフリカ系の人々のための国際の十年に関する議論を開催し、第四十三セッションを一時中断/そうしなければ期限切れとなるすべてのマンデートおよびマンデート活動を延長し、19名の特別手続マンデート保持者を任命

文書番号:HRC20.034E ノート: アフリカ系の人々のための国際の十年 *1 の中間レビューに関する討論で中国が発言。 新型コロナ対応のセッション中断により期限切れとなるマンデートおよびマンデート活動 *2 をセッション再開まで延長する決議草案を投票なし…

第43回人権理事会:マダガスカル、イラク、スロベニアおよびエジプトの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC20.033E ノート: 普遍的定期的審査結果の採択続き。スロベニア、エジプトで中国が発言。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/94566E0ACCDA398DC125852900690625?Op…

第43回人権理事会:フィジー、サンマリノ、イラン、アンゴラおよびカザフスタンの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC20.032E ノート: 普遍的定期的審査結果の採択続き。審査国すべてで中国が発言。 ( UN Web TV ) ※ 下記中国声明は10日 *1 に続きチャプター設定モレ、チャプター3:国際連合人口基金(United Nations Population Fund)のあと発言している模…

第43回人権理事会:イタリア、エルサルバドル、ガンビアおよびボリビアの普遍的定期的審査結果を採択し、COVID-19により現セッションの一時中断を決定

文書番号:HRC20.031E ノート: 普遍的定期的審査結果の採択。エルサルバドル審査の報告者(トロイカ)*1 に日本が加わっていた。同国審議で中国が発言。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNew…

第43回人権理事会:マイノリティ問題に関する特別報告者との双方向対話を開催/マイノリティ問題に関するフォーラム、社会フォーラム、特別手続マンデート保持者による、および人権[侵害]防止への理事会の貢献に関する報告書を聞く/理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論(答弁権)

文書番号:HRC20.030E ノート: 昼の会合答弁権による発言続き(理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論)。北朝鮮と日本が二度目の権利を行使し、いつものやり取りを続ける(関連エントリ参照 2020-03-11 および 2020-02-26 参照)。 日本政府も相変…

第43回人権理事会:理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論を終結

文書番号:HRC20.029E ノート: 理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論での声明に対する答弁権の行使。日本と北朝鮮が下記2月26日と同じやり取りの繰り返し。 日本は理事会や第三委員会で繰り返している「輝かしい未来(bright future)」にも言及。…

第43回人権理事会:理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論を開催

文書番号:HRC20.028E ノート: 理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論続き。日本が午前の人権高等弁務官による北朝鮮に関する口頭報告に感謝の意を表明。その他「著しい経済的発展にも関わらず」としているが相変わらず言葉を濁してアジア太平洋地…

第43回人権理事会:ミャンマーにおける人権状況に関する双方向対話を開催し、シリアにおける人権状況に関する双方向対話を終結/人権高等弁務官、北朝鮮およびベネズエラに関する口頭報告を発表、理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論を開始

文書番号:HRC20.027E ノート: ミャンマーにおける人権状況に関する特別報告者との双方向対話で韓国、北朝鮮、中国が発言。ヒューマンライツ・ナウが意見書を提出。 A/HRC/43/NGO/142「ミャンマー政府はICJ[国際司法裁判所]の命令に従い、ミャンマー政府…

第43回人権理事会:イラン、ブルンジ、およびシリアにおける人権状況に関する個別の双方向対話を開催

文書番号:HRC20.026E ノート: イラン・イスラム共和国における人権状況に関する特別報告者との双方向対話続きで中国、北朝鮮、ブルンジ調査委員会委員長との双方向対話で中国が発言。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://www.unog.ch/unog/we…

第43回人権理事会:北朝鮮および南スーダンにおける人権状況、およびミャンマーにおける国連の関与を議論/イランにおける人権状況に関する特別報告者との双方向対話を開始/開発権を含む、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利に関する一般討論(答弁権)

文書番号:HRC20.025E ノート: 中国が、開発権を含む、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利に関する一般討論での「香港についての NGO によるコメント」(関連エントリ 2020-03-06 02:00 参照)に答弁権を行使し反論。 キンタナ北朝鮮における…

第43回人権理事会:意識向上に焦点を当てる、障害者の権利に関する年次討論を開催/すべての人権、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利の促進と保護に関する一般討論を終結

文書番号:HRC20.024E ノート: 開発権を含む、すべての人権、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利の促進と保護に関する一般討論続き。国際キャリア支援協会より藤木俊一氏が中国について発言。ウイグル、チベット、南モンゴルや香港、さらには…

第43回人権理事会:国際女性デーを祝い、すべての人権の促進と保護に関する一般討論を継続

文書番号:HRC20.023E ノート: 開発権を含む、すべての人権、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利の促進と保護に関する一般討論続き。中国政府と中国国連協会、中国国際交流協会が、それぞれ香港問題とウイグル問題について西側の「ダブルスタ…

第43回人権理事会:開発権を含む、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利に関する一般討論を開始/適切な住居に関する特別報告者との双方向対話を終結/テロリズム対策の一方での人権および基本的自由の促進および保護に関する特別報告者との双方向対話(答弁権)

文書番号:HRC20.022E ノート: 適切な生活水準への権利の構成要素としての適切な住居、およびこの文脈における非差別の権利に関する特別報告者との双方向対話で中国が発言。 開発権を含む、すべての人権、市民的、政治的、経済的、社会的および文化的権利の…

第43回人権理事会:プライバシーの権利および適切な住居の権利に関する個別の双方向対話を開催/テロリズム対策の一方での人権および基本的自由の促進および保護に関する特別報告者との双方向対話を終結

文書番号:HRC20.015E(※ HRC20.021E の誤りだろう) ノート: テロリズム対策の一方での人権および基本的自由の促進および保護に関する特別報告者との双方向対話で中国が発言。ヒューマン・ライツ・ウォッチが2月28日に続きウイグル問題に言及、同組織によ…

第43回人権理事会:テロリズム対策の一方での人権保護を議論/人権擁護者の状況に関する特別報告者との双方向対話を終結

文書番号:HRC20.020E ノート: 人権擁護者の状況に関する特別報告者との双方向対話で中国が発言。 中国が答弁権を行使し、午前の文化的権利会合でのヘルシンキ人権財団によるチベット問題への言及に反論。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://…

第43回人権理事会:文化的権利に関する双方向対話を開催し、人権擁護者の状況に関する対話を開始/食料への権利に関する特別報告者との双方向対話を終結

文書番号:HRC20.019E ノート: 文化的権利の分野における特別報告者との双方向対話で中国が発言。同じくヘルシンキ人権財団がチベットに言及。午後の会合で中国が反論する(関連エントリ参照)。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://www.unog.…

第43回人権理事会:アルビノ患者の権利に関する対話を開催し、食料への権利に関する対話を開始/児童の売買と性的搾取に関する特別報告者との双方向対話を終結/宗教または信仰の自由に関する対話(答弁権)

文書番号:HRC20.018E ノート: 児童の売買と性的搾取に関する特別報告者との双方向対話で北京青少年法律扶助研究センター[北京青少年法律援助与研究中心]が発言。 イロ・アルビノ患者による権利の享受に関する独立専門家との双方向対話。昨年の第三委員会…

第43回人権理事会:児童の売買と性的搾取に関する特別報告者との双方向対話を開催/障害者の権利および宗教または信仰の自由に関する特別報告者との双方向対話を終結

文書番号:HRC20.017E ノート: 障害者の権利に関する特別報告者との双方向対話で中国人権研究会(CSHRS)が発言(本セッション三回目)。 宗教または信仰の自由の権利に関する特別報告者との双方向対話で NGO がウイグル問題に言及した模様。午後の会合の答…

第43回人権理事会:対外債務に関する双方向対話を終結し、宗教または信仰の自由に関する対話を開始/理事会議長、COVID-19への対応策発表

文書番号:HRC20.016E ノート: COVID-19の状況の受け、理事会議長がすべてのサイドイベントの取りやめとジュネーブ未到着の代表者やマンデート保持者にテレビ会議での参加奨励を発表。 すべての人権の完全な享受に対する国家の対外債務およびその他の関連す…

第43回人権理事会:安全で清潔で健康的で持続可能な環境および対外債務の権利を議論

文書番号:HRC20.015E ノート: 安全で清潔で健康的で持続可能な環境の享受に関する人権義務の問題に関する特別報告者との双方向対話で中国と韓国が発言。 ( UN Web TV ) 関連エントリ 掲載URL: https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNe…

第43回人権理事会:障害者の権利に関する特別報告者との双方向対話を開催/拷問および他の残虐な、非人道的なまたは品位を傷つける取り扱いまたは刑罰に関する特別報告者との双方向対話を終結

文書番号:HRC20.014E ノート: (関係国以外の各国個別声明は未採録) 拷問および他の残虐な、非人道的なまたは品位を傷つける取り扱いまたは刑罰に関する特別報告者との双方向対話で中国が発言。「中国の拷問反対は一貫している」「公安組織は犯罪容疑者の…

第43回人権理事会:高等弁務官の口頭報告、ならびに事務総長および人権高等弁務官事務所による国別報告および報告に関する一般討論を終結/拷問および他の残虐な、非人道的なまたは品位を傷つける取り扱いまたは刑罰に関する特別報告者との双方向対話を開催

文書番号:HRC20.013E ノート: 人権高等弁務官の口頭報告、ならびに事務総長および人権高等弁務官事務所による国別報告および口頭報告に関する一般討論最終日。国際人権サービスが中国に言及。 同上で "GONGO" *1 、中国人権研究会(CSHRS)登場。「NGO」ら…

第43回人権理事会:高等弁務官の口頭報告ならびに人権高等弁務官による事務総長および事務所の国別報告および口頭報告に関する一般討論を継続

文書番号:HRC20.012E ノート: 中国(各国グループ代表)、日本、北朝鮮、中国が発言。中国:「今年、建設的対話のために人権高等弁務官事務所を新疆省に歓迎することを心待ちにしていた」。 以下の各国が高等弁務官事務所によるウイグル訪問などについて言…

第43回人権理事会:ミャンマーにおけるロヒンギャやその他のマイノリティの状況に関する双方向対話/人権高等弁務官の口頭報告ならびに事務総長および人権高等弁務官事務所の国別報告に関する一般討論開始/2019年世界人権都市フォーラム@光州(クァンジュ)

文書番号:HRC20.011E ノート: バチェレ人権高等弁務官が口頭報告で中国に言及:「中国政府による、今年、新疆含む中国を訪問するための私への招待を歓迎する。この提案された訪問に備え、事前チームへの自由なアクセス要請を続ける。ウイグル人マイノリテ…

第43回人権理事会:パレスチナ被占領地ならびにエリトリアにおける状況に関する個別の双方向対話を開催

文書番号:HRC20.010E ノート: 午前の会合は答弁権による発言が未採録だったが、 午後は昨年の第41回セッション同様、各国代表/NGO の個別の発言内容が未採録。前回と同じく本要約(プレスリリース)の内容についてフォローする(昨年は七月に入ると発行も…

第43回人権理事会:ハイレベル・セグメントを終結、一般セグメントを開催/ハイレベル・セグメントに対する答弁権による応答(北朝鮮、韓国、日本による慰安婦問題などへの言及)

文書番号:HRC20.009E ノート: 今セッションはプレスリリース復活したが(関連エントリ 2020-02-24 参照)、この日に設けられた答弁権による声明は発言国名のみの採録となった。二度目の答弁権も行使して南・北・日三つ巴となっているのだがいつもの調子、…

第43回人権理事会:ハイレベル・セグメントを継続し20名の高官による演説を聞く

文書番号:HRC20.008E ノート: 日本から尾身朝子外務政務官がブルーリボンバッジを付けて演説。拉致問題に言及し、前日慰安婦問題について発言した韓国に反論。今年は韓国が「日本への直接的な批判を控え」(共同/2月25日)たのを受け、日本側はいつもの「…

第43回人権理事会:ハイレベル・セグメントを継続、18名の高官から聞く

文書番号:HRC20.007E ノート: ホルヘ・アレアサ・ベネズエラ外相が(北)朝鮮人などの権利保護の訴え。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/489A54F76D99D816C12585190053FF44?OpenDocument HUMA…

第43回人権理事会:北京宣言および行動綱領の二十五周年記念に関するハイレベル・パネルディスカッションを開催

文書番号:HRC20.006E ノート: 陳旭(チェン・シュイ)在ジュネーブ中国政府代表部特命全権大使がハイレベル・パネルディスカッション基調講演。第四回女性に関する世界会議/北京宣言および行動綱領については下記も参照。 掲載URL:https://www.unog.ch/u…

第43回人権理事会:ハイレベル・セグメントを継続し、17名の高官から聞く

文書番号:HRC20.004E ノート: 康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官。三年連続で慰安婦問題に言及(関連エントリ参照)。翌日会合で日本が発言するが、「科学的証拠に根差したものであり続けるための」キャンペーンを呼びかけたりする機知(?)はな…