dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

中国

第73回総会第三委員会:暴力根絶への包括的アプローチ、女性の権利の向上についての第三委員会における求めの中、性的虐待をめぐる沈黙のおきてを破る(北朝鮮と韓国の慰安婦問題への言及)

文書番号:GA/SHC/4230 ノート: 5日の会合一般討論(関連エントリ参照)続き。 金正日(キム・ジョンウン)同志の賢明なるリーダーシップのもと~、と演説を開始した北朝鮮(あたまに「偉大な」はいらんのか(笑)、ひとしきり自画自賛したあと唐突に、とい…

第39回人権理事会:23の決議を採択後、第三十九回セッションを閉会

文書番号:HRC18.159E ノート: 本セッションにおける日本の発言は 12 の会議要約で採録 *1 、決議スポンサーは 1 決議のみ(前回セッション比マイナス 3 )。中国は今回も多くの会合で発言していたが、スポンサーは否決された口頭修正のみで決議はなし(同…

第39回人権理事会:八つの決議を採択、イエメン、中央アフリカ共和国、スーダン、およびソマリアに関するマンデートを延長し、第三十九回セッションを終える

文書番号:HRC/18/158E ノート: 抽出方法については関連エントリ 2018-09-27 参照。 韓国が、オーストラリア提出で61か国がスポンサーとなりコンセンサスで採択された、L.19/Rev.1 国家人権機関の共同スポンサーとなっている。 修正案以外で採決に持ち込ま…

第39回人権理事会:ブルンジ、シリア、および小農の権利を含む五つの決議を採択

文書番号:HRC/18/157E ノート: 抽出方法については関連エントリ 2018-09-27 参照。 日本はイギリス提出、39か国がスポンサーとなった L.20 シリア決議で前回セッション(下記)同様共同スポンサーになっている。 修正案以外で採決に持ち込まれたのは以下の…

第39回人権理事会:10の決議と一つの議長声明を採択

文書番号:HRC/18/156E ノート: 草案へのリンク含む決議採択の記述部分はすべて抽出した。観測対象が提案国の決議、採決に持ち込まれたが同じく採択に同意しなかった決議、左記に関係なく否決された決議などは多めに抽出する。 韓国が、31か国がスポンサー…

第39回人権理事会:中央アフリカ共和国に関する双方向対話を開催し、ジョージアに関する報告を聞き、技術支援とキャパシティ・ビルディングに関する一般討論を開催

文書番号:HRC/18/155E ノート: 中国が中央アフリカ、技術支援で発言。技術支援で日本、北朝鮮が発言。 技術支援でヒューマンライツ・ナウが前日に続きカンボジアについて発言。こちらでも日本の支援のもんだいについて指摘。 (外務省声明)第39回人権理事…

第39回人権理事会:カンボジア、ソマリアおよびスーダンにおける人権状況に関する個別の双方向対話

文書番号:HRC/18/154E ノート: 日本がカンボジアで発言。続いて中国が発言し、七月の選挙について日中で対照的な評価。中国は三か国すべてで発言し称賛。北朝鮮(非理事国)がスーダンで発言。北朝鮮も特別手続対象国である。 ヒューマンライツ・ナウが、…

第39回人権理事会:技術支援とキャパシティ・ビルディングに関するアジェンダ項目に基づくイエメンおよびリビアにおける人権状況を議論

文書番号:HRC/18/153E ノート: 日本がイエメンで、紅海における民間船舶に対する攻撃とフーシ派によるサウジアラビアへのミサイル攻撃を非難。中国がイエメン、リビアで発言。 (外務省声明)第39回人権理事会 議題10 イエメン人権状況に係るギルモア人権…

第39回人権理事会:ウクライナおよびコンゴ民主共和国における人権状況

文書番号:HRC/18/152E ノート: 日本がウクライナ、中国がコンゴで発言。 (外務省声明)第39回人権理事会 議題10 ウクライナ人権状況に関する口頭報告及びインタラクティブ・ダイアログにおける岡庭大使のステートメント(平成30年9月25日)(英語) ( UN…

第39回人権理事会:レイシズム、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容に関する一般討論

文書番号:HRC/18/151E ノート: 先日の人種差別撤廃委員会の定期報告審査においてチベット、ウイグル、南モンゴルが大きく取り上げられた中国、 レイシズムや外国人嫌悪について語る:「レイシズムは人類の共通の敵だ」。答弁権で NGO への反論も行なってい…

第39回人権理事会:アフリカ系の人々に関する専門家作業部会との双方向対話/ウィーン宣言と行動計画のフォローアップと実施に関する一般討論を終結

文書番号:HRC/18/150E ノート: 中国が発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/5A5418E512B00979C1258313003A83A7?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS INTERACTIVE DIALOGUE WITH THE WO…

第39回人権理事会:パレスチナ被占領地に関する委員会との双方向対話/パレスチナおよびその他のアラブ被占領地における人権状況に関する一般討論を開催し、ウィーン宣言のフォローアップと実施に関する一般論議を開始

文書番号:HRC/18/148E ノート: 中国が、パレスチナ被占領地調査委員会、パレスチナおよびその他のアラブ被占領地人権状況、ウィーン宣言すべてで発言:「中国は、人権の理念に対する国際的発展を促進するというコミットメントを再確認した」。北朝鮮がパレ…

第39回人権理事会: 普遍的定期的審査に関する一般討論を終結

文書番号:HRC/18/147E ノート: カナダ法律家権利ウォッチが中国に言及。前半の21日の討議でカナダ(フランコフォニー国際機関代表)が審査を「改善」するための提言(recommendations)として「国家調整委員会の設置、勧告の実施を確実にするためのツール…

第39回人権理事会: 普遍的定期的審査に関する一般討論を開始

文書番号:HRC/18/146E ノート: 中国が発言。審査を受ける準備は整ったそうである。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/3547452F460226EBC125830F003869DA?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL BE…

第39回人権理事会: 人権機関とメカニズムに関する一般討論

文書番号:HRC/18/145E ノート: 中国がいつもの主権尊重について発言。答弁権も行使し、中国に言及したカナダ法律家権利ウォッチ(バンクーバー)に反論している:「さまざまな人権を保護した国、中国」。 スイス=ギニア連帯(ローザンヌ)の発言は、理事…

第39回人権理事会: カナダ、キューバおよびロシア連邦の普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/144E ノート: 中国がキューバ、ロシアで発言。北朝鮮(非理事国)がロシアで発言。今セッションの普遍的定期的審査では、毎回中国と北朝鮮がセットのように前者が二または三か国、後者が一か国に毎回おなじような発言を行なっている(下記…

第39回人権理事会: カメルーン、バングラデシュおよびウズベキスタンの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/143E ノート: 中国がカメルーン、ウズベキスタンで発言。北朝鮮(非理事国)がウズベキスタンで発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/943661F5CE61C490C125830E003582CD?Op…

第39回人権理事会: アゼルバイジャン、ツバル、コロンビア、およびジブチの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/142E ノート: 中国がアゼルバイジャン、コロンビア、ジブチで発言。北朝鮮(非理事国)がアゼルバイジャンで発言。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/9DA42D4176B838D7C125830…

第39回人権理事会: トルクメニスタン、ブルキナファソ、カーボヴェルデ、およびドイツの普遍的定期的審査結果を採択

文書番号:HRC/18/141E ノート: 中国がトルクメニスタン、カーボヴェルデで発言。北朝鮮(非理事国)がトルクメニスタンで発言。 良心の自由のための団体と個人のヨーロッパ・コーディネーション(フランス、ナント)*1 がドイツで中国の全能神教会信者の本…

第39回人権理事会: 諮問委員会との双方向対話を開催し、報復に関する事務総長の報告を議論

文書番号:HRC/18/139E ノート: 韓国が諮問委員会、報復に関する事務総長報告それぞれについて発言。前者を称賛した中国は、「証明されていない情報を含み、中国を誤って描写し、市民の権利を保護した法の支配に基づく同国の主権を侵害した」後者を強く非難…

第39回人権理事会: 先住民の権利に関する年次パネルディスカッション

文書番号:HRC/18/138E ノート: 中国が発言。 パネルディスカッションのモデレーターを務めた、先住民族の権利に関する専門家メカニズム(Expert Mechanism on the Rights of Indigenous Peoples)の議長報告者にエリカ・ヤマダ氏とあるが(未抽出)、ブラ…

第39回人権理事会:理事会の注意を要する人権状況に関する一般討論

文書番号:HRC/18/137E ノート: 毎度盛り上がる(?)アジェンダ項目4、「理事会の注意を要する人権状況」である。日本側の応答がひどい。 オーストリア( EU 代表)、ドイツ、イギリス、カナダ、フランス *1 、フィンランドの六か国が中国に言及。北朝鮮に…

第39回人権理事会:ミャンマーに関する独立国際事実調査団との双方向対話

文書番号:HRC/18/136E ノート: 日本、中国、韓国が発言。 前回セッションに続き、ヒューマンライツ・ナウが発言。 国連公式文書システム(英語):A/HRC/39/NGO/149「ロヒンギャの人々の最近の人権状況」(2018年9月3日) ( CNN/2018年9月19日) ( UN W…

第39回人権理事会: 南スーダンにおける人権に関する委員会との双方向対話

文書番号:HRC/18/135E ノート: 中国が発言。 掲載URL:http://blog.hatena.ne.jp/dancept1/dancept1.hatenablog.com/edit?copy_target_id=17391345971629297841 HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS INTERACTIVE DIALOGUE WITH THE COMMISSION ON HUMAN RIGHTS IN …

第39回人権理事会:シリアに関する調査委員会との双方向対話

文書番号:HRC/18/134E ノート: 日本、北朝鮮(非理事国)、中国が発言。 (外務省声明)第39回人権理事会 議題4 シリア人権状況独立調査委員会とのインタラクティブ・ダイアログにおける中込公使のステートメント(平成30年9月17日)(英語) ( UN Web TV…

第39回人権理事会:ブルンジに関する調査委員会との双方向対話/英国外務および英連邦省閣外大臣の演説を聞き、すべての人権の促進と保護に関する一般討論を終結

文書番号:HRC18/133E ノート: 前回セッションに続き、国際キャリア支援協会から藤木俊一氏が、日本における親による子どもの拉致(連れ去り)について提起。 A/HRC/39/NGO/86:「日本における子どもの拉致の現状」(2018年8月31日) まいどブルンジで発言…

第39回人権理事会:テーマ別報告書のプレゼンテーションを聞き、すべての人権に関する一般討論を開始/経済社会理事会議長、および開発権に関する作業部会から聞き、ならびに真実、正義および賠償、およびジェノサイド防止に関する双方向対話を終結

文書番号:HRC18/131E ノート: 中国が地域横断グループ(約140か国)を代表して貧困撲滅について発言。 中国国際放送(2018年9月15日) 事務総長と人権高等弁務官によるテーマ別報告書が22本掲載されている。下記報告書には以下の記述がある。 A/HRC/39/18…

第39回人権理事会:真実、正義および賠償ならびにジェノサイド防止に関する双方向対話

文書番号:HRC18/130F *1 ノート: 韓国が前回セッション *2 に続き慰安婦について発言し、日韓で答弁権を行使した。日本側は、韓国との長い交渉の末に、問題は不可逆的に解決されたという合意に達したと主張。韓国も従来どおり(文政権の「合意再検討」以来…

第39回人権理事会:開発権および一方的強制措置に関する双方向対話を終結

文書番号:HRC18/129E ノート: ヘルシンキ人権財団(ワルシャワ)がチベットに言及。午後の会合で中国が反論する(下記)。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/D7BBC85FF53CAB70C12583070051AEAA?OpenDocument…

国連、警戒すべき領域の警告ならびに被害者、活動家および人権擁護者に対する報復の影響を報告

文書番号 プレスリリース:(なし) 報告書:A/HRC/39/41 ノート: 国連人権高等弁務官事務所ホームページ「プレスリリース」(英語)より。当該の事務総長年次報告「人権分野における国連、その代表者およびメカニズムとの協力」から中国と日本に関する記述…