dancept1の備忘録

答弁権のエソロジー

2019-03-11から1日間の記事一覧

第40回人権理事会:エリトリアにおける人権状況に関する拡張双方向対話

文書番号:HRC/19/31E ノート: 中国が発言。 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/15E14C2E6C200E64C12583BA006A372D?OpenDocument HUMAN RIGHTS COUNCIL HOLDS ENHANCED INTERACTIVE DIALOGUE ON THE SITUATION…

第40回人権理事会:イランにおける人権状況に関する双方向対話

文書番号:HRC/19/30E ノート: 例によって中国、北朝鮮がイランを擁護。北朝鮮、イラン、シリアはお互いの会合で相互に擁護。 関連エントリ 掲載URL:https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/4A2FCF348E1C0762C12583BA00619E…

第40回人権理事会:北朝鮮における人権状況を議論

文書番号:HRC/19/29E ノート: キンタナ特別報告者の報告は(本要約によれば)拉致問題への言及は無し、報告書にも無い模様(先行未編集版、下記国連人権高等弁務官事務所ホームページへのリンク先参照)。なお報告書の注釈38( P. 11 )に「米国、韓国、日…

第40回人権理事会:ミャンマーにおける人権状況を議論

文書番号:HRC/19/28E ノート: 韓国、北朝鮮、中国、日本が発言。 世界キリスト教連帯が五日の会合(下記)に続き中国に言及し、ミャンマーにおける暴力の一部は中国に影響されているとの懸念を表明。 同 NGO は2017年に国連との協議資格を取得したのだが、…

第40回人権理事会:すべての人権の促進と保護に関する一般討論を終結

文書番号:HRC/19/27E ノート: 中国人権研究会(CSHRS)、本セッション三度目。チベットにおける社会福祉について。 被抑圧民族協会(本部ドイツ、ゲッティンゲン)がウイグル問題に言及。 中国がウイグル問題について反論:「職業訓練センターは収容センタ…